カテゴリ:個人的なやつ( 32 )

個人的なメモ

14(金)16時に歯医者を予約した。
忘れずに♪
e0365273_16372813.jpg

[PR]
by momonoseyukari | 2017-06-30 16:34 | 個人的なやつ | Comments(0)

e0365273_12444938.jpg

単に、労使協定の定めた月間労働時間(過労死ラインより上)を越えそうだから、強制的に出社禁止になっただけだけど、休めるなら有効に使いたい!
そんな訳で、リンドリ&アニメ三昧で引きこもる事にします。
[PR]
by momonoseyukari | 2017-06-10 12:40 | 個人的なやつ | Comments(0)

ロリキャラ論争


https://youtu.be/oLUx_tAIrBk

ロリ界、最強はこの人だと思う。
意味は変わってくるけど(笑)

[PR]
by momonoseyukari | 2017-05-20 10:49 | 個人的なやつ | Comments(0)

e0365273_05092491.jpg


世界は、誰かを思う気持ちで満ち溢れている。
それがプラスの感情であれ、マイナスの感情であれ、思いの力が私達に影響を与える。
サンドスターは願いであり、感謝であり、誰かを愛する気持ちが結晶化されたもの。
サンドスターローは悪意、妬み、恨みの象徴であったように私には思えた。
皆がフレンズ化し、平和に、平等に生きる事は素晴らしい事なのだが、それを願えない人がいるのも現実。
けものは家畜化され、労働力として、愛玩動物として、時に食材として消費される。
けものにフレンズの姿をされていては、多くの人にとっては困るのだ。
同じ人の姿をしたフレンズを殺したり、食べたりするのには罪悪感が強すぎる。
セルリアンはそんな人間のエゴと罪悪感の軽減の為に働いている機械であり、文明であり、システムである。
ジャパリパークに生きる動物達は、現実世界に生きる私達の姿である。
どう生きるか、誰と生きるか、選択し、いつかはパークを卒業しなくてはいけない。
遊園地は卒業旅行で、私達も海に出る。
本当は嫌なんだけどね。

けものフレンズ、本当に出合えてよかった♪
ありがとうフレンズ達。
私も自分の縄張りと仲間を守るため、もう少し頑張ってみようと思う。
全ての生き物に感謝を!
[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-29 05:08 | 個人的なやつ | Comments(0)

仮投稿

e0365273_19555768.jpg


うぐぅ
[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-23 19:32 | 個人的なやつ | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-19 14:30 | 個人的なやつ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-19 14:29 | 個人的なやつ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-19 14:27 | 個人的なやつ

祝ってやる を 歌ってみた!


呪うんだったら、祝った方が良いよね♪
歌はナナシヤさん、2009年の動画です。せっかくなんで、もう少しナナシヤさんの歌声をもう少し追加で紹介。
心が不安定な時に聴くと、ほんと刺さります!
クソゲー実況プレイ を 歌ってみた!

うんこになりたい を 歌ってみた!

世界はおっぱいに満ちている を歌ってみた!

【彩】ハッピーシンセサイザ*歌ってみた【ななひら】

[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-17 16:55 | 個人的なやつ | Comments(0)


e0365273_01511454.jpg

こゆきさんの所のブログやツイッターで「心あたたまるアニメ」として話題にしたSchool Daysですが、実はきちんと見ていませんでした。
ネットや動画で散々ネタにされてますし、ヤンデレ大全などの書物で作品内容は把握していたのですが、きちんと見ないでネタにするのは作品に失礼だと思い、先週の休みに4話まで。
先程、8話まで見ましたが…。
あらためて衝撃的な作品だと、痛感しました。
正直、想像以上でした。
まあ、恋愛においてよくある話といえばよくある話なんでしょうが。
のこり、4話。
あの最終回まで、きちんと受け止めて、生きて行こうと思います(笑)
皆さんの推薦するハートフル(ぼっこ)な作品があれば教えて下さい♪

[PR]
by momonoseyukari | 2017-03-16 02:04 | 個人的なやつ | Comments(0)