間違った規制のかけ方

e0365273_04170108.jpg

今日のは単なる愚直です。
最近ブログサークルで、「いいね」がとても押しづらい! 
1分間に7回以下しかいいねが押せない、謎の規制に少々困惑している。
一応、抗議はしてみたが運営的には、スクリプト(だっけ? 自動でクリックするプログラム?)対策なのらしい。
新規投稿自動いいねなどもされていて、運営としてはそのような不正対策の為に行っているものらしい。
とはいえ、普通にスマホからぽちぽち手動押してても規制にひっかかる。
なんだか学生時代に受けた理不尽な規制を思い出し、悲しい気持ちになった。
愚直ついでに言うと、先祖にロシア系の方がいるらしい私の髪は天然茶髪な為に、染めていると注意される事があった。
今の中学だと、建前とはいえ多様性を尊いとしてくれるようだが、私が中学くらいの頃は、お前を認めると他も認めないといけなくなるから、髪を黒く染めてこい的な無茶を言う教師もいた。
手を怪我して鉛筆が持てない時期があり、読書感想文をワープロ出力で提出したら、手書きでないとダメだと注意された事があった。
読書感想文って、文字の練習ではなく内容を評価するものではないか?
と抗議したが、ネットなどからのコピペや親など本人以外が打ち込んだ感想文の可能性が否定出来ない為に手書き以外は禁止のルールとの事だった。
まあ、規制はそういうルールを守らない人のせいで出来ていくものなのだが、私はそうした規制のかけ方は間違っていると思う。

[PR]
by momonoseyukari | 2017-08-20 03:41 | 個人的なやつ | Comments(0)